電話応対研修

ホーム  »  研修・セミナー  »  電話応対研修

電話応対研修

姿が見えない電話応対にも第一印象はあります。
名乗りや発声の仕方、敬語や言葉遣いなど基本的なスキルを習得した後、事例を使った実践トレーニングを行います。
自分の応対を耳で聞くことにより、普段気づかない話し癖やお客様に伝わる印象に気づけます。
品質向上や売上UPにも繋がりますので組織の活性化にも役立ちます。

研修概要

対象 新入社員~中堅社員
日程 1~2日
目標 電話応対の基本スキルを確認し、会社の代表として自信をもって応対できるようになる。
費用 まずはご相談ください。
ご相談はこちらから。

カリキュラム例

1.仕事の役割を考える ・顧客の立場に立ってみる
2.電話の特性 ・電話のメリットとデメリット
・デメリットを味方にするポイント
・電話応対にもある第一印象
3.電話の基本マナー ・電話応対の心構え
・電話の基礎知識
・ビジネス電話の言葉遣いと慣用語
・電話のかけ方と受け方
・困った時の対応法
4.顧客のニーズを引き出す ・オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン
・共感力を高めるスキル
5.ロールプレイング ・自分の声を聞いてみる
6.まとめ ・まとめ

こんな人におすすめ

  • 電話応対の仕事が初めての方
  • 電話応対の基礎を教わっていない方
  • 自分の応対に自信がないと思うことがある方
  • 話すことが苦手で電話応対に不安をお持ちの方
  • お客様との会話の引き出し方を学びたいと思っている方 など

お客様の声

お客様からのお問合せを効率よく成約に繋げるために研修を導入しました。ベテラン社員は出来ていると思っていましたが、お客様とどのような会話をしているかまでは把握できておらず意外な気づきがあり勉強になりました。「基礎が大切」と仰る先生言葉に納得です。今後も定期的なご指導をお願いしたいです。(トランクルーム事業 / 営業統括部 / 部長)

話すプロが社内に在籍していますので何度か社内研修を実施しました。しかし、全員が流暢に話せるはずもなく、一度専門会社の研修をお願いしてみることにしました。参加に後ろ向きな社員もいましたが、出来ている点や良い点をしっかり褒めていただいたことで、声に表情が出て自信をつけたように感じました。人を活かすって難しいですね。(放送通信業界 / 教育事業部 / 部長)

「綺麗に話すことではなく、顧客目線に立って分かりやすく伝えることを主に指導なさっている」と伺い齋藤先生にお願いしました。分かりやすく伝えようと思うと自社の商品をどのように伝えるのか見直しにもなり、非常に奥深い研修となりました。(エステ会社 / 営業部 / Aさん /女性)

ご相談の流れ

ご相談の流れは以下のページをご覧ください。

ご相談の流れ
ページの先頭へ